By the weaving work

TOTEM

先日、TOTEMの公演を観に行ってきました。
アレグリアで出会ってから CIRQUE DU SOLEIL が大好きで、福岡公演は欠かさず追いかけております。
テントを見ただけで胸が躍るあの感じ。
一歩足を踏み入れると、あっという間に異世界に連れて行ってもらえます。
自分がどこにいるのかわからなくなる感じがとても心地よくて、観終ったときにはすっきりとリフレッシュしています。

世界観の作り込み方がそれはもうしっかりとしているのですが、いつもすごいなと思うのは、シンプルに絞り出された工夫の数々がその世界観を支えているというところです。
衣装も道具も舞台装置も演目も…
全てに考えて考えて考え抜いて辿り着いたシンプルさがあるんです。
単純な形状の道具の単純な運動を人間の運動機能をフルに上手に合わせて、最大限の化学反応を見せてくれる…そして毎回その期待は裏切られません。
あぁ…本当に大好き…
今回は舞台装置も好きだったし、軟体の衣装が綺麗だったな~

興味はあるけどまだ観ていないという方、是非とも観てほしい!
わたしもまた観に行きたいな~~~
あ~あの異世界に行きたい!

ポンコツクエスト

最近、毎日糸の奴隷と化し、曜日がかなりあやふやです。
テレビつける習慣が無いと平日か週末かもわからない…
今日が日曜日だとさっき気づいたので、慌ててPC開いた次第です。
何を書こうか…と考えたけれど、ここ数日の区別がつかないし特に何もなかったので、くだらないことを軽い気持ちで書きます。

「ポンコツクエスト」のことです。
twitterではたまにぶつぶつ言ってまして、わたしとても好きなんです。
1話5分くらいの短いコントアニメなんですが、これを観て一人で狂ったように笑います。
わたしはAbema TVでスマホのちっちゃい画面にかじりつきです。
普段はテレビで夜更かしとかあまり気が進みませんが、先日の新作放送は我慢できずにベッドにもぐりこんでたっぷり1時間視聴し、終わった後も反芻して笑いながら寝落ちしました。
新作最高。ふふふ!!
周りで観てる人いませんけども。
テンポ良くて、小回りの利いた掛け合い…推しキャラだっています…!
いつか誰かとポンクエの話ができる日がくるといいな~
このようにポンクエに心を軽くしてもらって、わたしは日々頑張っています。

…と、この1週間で思い出せるのはこのくらいです。
みなさまもポンクエを是非。
また1週間がんばります。

あ!2/14まで日本橋三越本館4階で出展しておりますので、東京の方は是非ともご覧くださいませ!

息抜き

どうにかこうにか商品を出荷して、一息つきました。
いつも思ったよりも手間取ってしまうのを修正していきたい…
いちいちボロ雑巾のようにならないようにしていきたい…

明日からはまた次の作業に入りますが、ちょっとだけ息抜きというか慰労会というか、ちょうど友人とタイミングが合ってお酒飲んだりピザ食べたりして楽しく過ごしました。
ピザってなんでこんなにウキウキするんだろう。
選ぶのも注文するのも食べるのも楽しい。
ビールの慰労パワーが体を駆け巡る心地良さよ。
夜ってあまり好きじゃないけど、こういう時間は幸せだな~と思います。
友人よ、来てくれてありがとう。

そうこうしているうちに、あっという間に1月も終わりですね!
2月はまた出展で福岡を離れます。
その間は製作からも離れるので、人に会ったり、本を読んだりして、自分に新しい風を送り込もうと思います。
また色んな出会いがありますように!

マイナーチェンジ

同じものをいくつも作るということは、以前はもっとつまらないことだと思っていました。
だけど今は面白い。

作って、使ってもらって、「…ここ、もう少し良く納まらないかな~」という唸りを頭の片隅に遊ばせておく。
するとある時にふっと頭が澄む。
そういうふうに「解」を見つける瞬間が一番ワクワクします。
新しいデザインを考えるときも、喜びがあるのはその「解」が見えたとき。

工夫って本当に面白い。
「なんか、どうにかできそう…」って思ったら止まらなくなってしまいます。
まだ見つけてないのに、その存在を根拠なく確信しているあの感覚がとてもすきです。

春に向けて麻の糸を織り始め、昨シーズンからの品番も少しずつ成長しています。
パッと見てわかるような変化ではないけれど、さりげなく、ちょっとだけ良くなっているはず。

たくさん考えて織って、「織」の仕組みの中でもっと自由になりたいな~

えびすさん

先日、初めて十日恵比須神社にお参りに行ってきました。

友人から誘いの電話があったのが19時過ぎ。
それから21時に待ち合わせて神社に着くと、長い長~い列ができていました!
10日に行ったので特に凄かったようです。
少しずつ進む列は、神社も見えないずっと遠くから続いています。
でも並ぶこともお参りの大事な準備のようで、不思議としゃんとしていられました。

ようやく参道に辿り着くと、その両端を埋め尽くすたくさんの出店!
きらきらした空気に心が躍ります。
気になる出店を見つけては、列を抜けて買いに行ってみんなで腹ごしらえ。
フライドポテト、フランクフルト、カレーパン、小龍包、銀杏、回転焼、たこ焼き、おでん、焼き鳥・・・
めくるめくお祭りグルメです。
お面を売っているお店で、わたしが知っているキャラクターは悉く下段に陳列されていたのが印象深かったです。
結局お参りまで3時間かかりましたが、待っている間ずっと楽しかった!
周りの人たちもみんな楽しそうでした。

そしてお参りをして、えびす銭をいただき、福引を引きました。
福引では打ち出の小槌をいただいたので、今年はザクザク良いことのある年になるといいなぁ。
ちゃんと来年また胸を張ってお参りに来られるようにがんばります!

日々元旦

一年の始まりの日。
元旦のあの特別な幸福感は何なのだろう。
元旦の朝の空が明るくなって、新しい自分になったような清々しい気持ち。
わたしは元旦を迎える度に、「なんだかわからないけれど、とりあえずすごくまっさらで幸せ」という気持ちになります。
なぜか、間違いなく、元旦が一年で一番幸せです。

しかし、この無限のように思われる幸福感は緩やかに蓋が閉じてゆき、6日くらいに突然いつもの朝が来てしまうのです。
今日は1月8日でもうカツカツですが、日曜日なのでまだかすかに残り香が…
消えないうちに!と思い、今ここに書いています。

元旦の自分の在り方が理想の状態。
いつもこの状態で1日を迎えたい。
昨日の続きではなく、毎日新しい一日にしたい。
単純なことなんだけど、できないんだよな~

一日を力一杯やり切れば、自ずとそうなっていくのでしょうか…
でもそしたら、卵が先かニワトリが先かみたいな流れに…
こんなふうに考えること自体、ヒマなんでしょうか?

今のわたしにその問いの答えはありませんが、今年はこの「日々元旦」というテーマを追っていきたいと思います。

細胞だって常に入れ替わっているではありませんか。

そういうことで、ね、明日も新しい一日です。

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。

今朝は綺麗な朝焼けの光で目が覚めました。
何かいい夢も見たような気がします。
本当に素晴らしいお天気の元旦で、また一年、新たな気持ちで臨もうと気が引き締まりました。

朝のうちにと初詣に出掛けると、すでに行列ができていて、参拝まで30分程かかりました!
でも並んでいる皆さんが晴れやかな表情で、そんな空気の中で今年のことを思っていたら、あっという間に本殿でした。
昨年学んだこと、反省したことを活かして、今年は毎日を新しく生きていきたいです。

今年はもっと身近な人たちとの時間を大切にして、自分のことも丁寧に。
昨年は置いてきぼりにしてしまっていたことを、少しでも拾い上げていけるようにおおらかに過ごしたいと思います。
しっかり食べて、体も動かす!
欲張りすぎ??

皆様それぞれに素晴らしい一年となりますように!
今日から早速作業がんばります!

Merry Christmas☆

福岡三越ラシックでのイベントではたくさんのお客様にお越しいただき、本当にありがとうございました。
今年最後のイベントも無事に終了いたしました。
とは言っても、仕事はたんまり残っていてまだまだ気を抜けません…
今年はたくさん動き回った年だったので、来年は製作に重点を置く年にしたいと思っています。

来年のテーマは「均一」です。

偏らず、波立たず、息を止めず。
細く長く集中して取り組んでいけるよう、しっかりと新しい年を迎えたいと思います。
さて、23日には友人たちとXmasパーティーで盛り上がりました。
食べきれないくらいたくさんの美味しい料理。
MTVから流れる懐かしくて心地いい音楽。
どこまでも続くおしゃべり。

帰るつもりだったのに、楽しくて帰れなくて、寝落ちするまでみんなで笑いました。
すごく幸せなXmasだった!
季節のイベントってあまり関心がなかったのですが、最近はみんなで集まる機会になって良いものだなぁと思っています。

次は新年。
これまでずっと元旦から仕事があって、慌ただしくと過ごしていました。
家で過ごすお正月は何年ぶりだろう!
お正月の特番がとても楽しみです…!

今年のブログ更新は今日が最後。
お客様をはじめ、お世話になった全ての方に心よりお礼申し上げます。
皆様、それぞれに良い年末年始をお過ごしください!

作る動機

「クーリエの人びと」のイベント真っ只中です。
福岡と熊本から12ブランドが集まり、連日売場も賑わっております!

こういうイベントのとき、お客様との出会いはもちろんのこと、色んな作家さんとの出会いにも胸がソワソワします。
今回は熊本からの作家さんも入れ替わりで売場に入ってくれているので、ご挨拶から始まって製作についての話でとても盛り上がります。

そこで度々、始まりについての話になっています。
今回に限ったことではないのですが、わたしは「どういうきっかけで織りを始めたの?」と聞かれることが多いです。
その「きっかけ」について考えるうちに思い当たったのは、「消去法だな」ということでした。
「これがやりたくて、これさえしていれば幸せ」というよりも、私の場合は「これならやれそう、ずっと向き合っていけそう」という感じ。
織り以外でもわたしの柱になっているものって全部そういうふうに結びついているものばかりのようです。
なんだかポジティブさに欠ける気がしますが…
「楽しさ」を入り口にして始めたものは全然続いていない…多分、飽きちゃうんだろうな…

作ることが自分にとってどういうことなのか、というのは本当に人それぞれのようです。
幸せな気持ちにしてくれたり、ストレス解消になっていたり、人に喜んでもらえたり。
それぞれでいいんだと思います。
こんなふうに話したり考えたりする中で、自分の感じ方や考え方が見えてきてとても面白いです。
人がそれぞれ自分とは違う感覚をもっているということを実感できて面白い。

自分を切り拓いてくれる出会いを、ようやく楽しめるようになりました。
また明日からも楽しみです。
みなさまも、クリスマスに向けて楽しい冬の日々をお過ごし下さい!

クリスマスマーケット

毎年通り過ぎるだけだったクリスマスマーケット。
友達が誘ってくれたので初めて遊びに行ってきました。

わたしはあまりイベントごとに敏感ではないので、今まで「行ってみよう」という気持ちすらなかったのですが、一歩足を踏み入れた途端に興奮の波がザッパーンとやってきました。

「ホットワイン!ホットワイン飲まなきゃ!あとなんかイモ!イモのなにかを食べたい!」

あまりお腹空いてなくてどうしよう…という不安も吹き飛ばされ、ギラギラと食べ物を求めて走りました。
ヨダレが出ていなかったか心配です。
まだ夕方の明るさが残っている時間に、ひんやりする冬の空気の中でテーブルに広げたクリスマスの食べ物と飲み物。
なんて幸せな光景だろう。
ホットワインと一緒に幸せも体に染み込んでいくようでした。

あんまり楽しかったわたしたちは、博多だけではもったいない、天神のクリスマスマーケットにも行くしかないよねということになりました。
少しでもお腹を空かせるために天神までは歩き。
途中で寄り道とかしていたら、小腹が空いて「お寿司食べたい!お寿司つまんでから行こう!」ってなったので実行。
思いつきを実行するのって本当に楽しい!
お寿司を楽しんで、またクリスマスマーケットに行ってホットチョコレートで温まったのでした。

天神の方がお祭り感があってキラキラしていた気がします。
眩くて、クリスマスに浸るしかないという気持ちに…
お寿司食べてなかったらチキン食べてたと思います。

季節のイベントを楽しむっていいものですね。
皆様も存分にクリスマスの空気に中てられてきてください。